TOPページ > 20周年特設ページ > フェニックス旭20周年によせて ~工房アリアーレ利用者ご家族より~

特設ページ

フェニックス旭は、横浜市内12番目の中途障害者地域活動センターとして、2000年11月7日二俣川の地で開所しました。
それから20年、利用者の方、ご家族の方、地域の方、支援者の方などに支えられ活動を続けています。
こちらの特設ページでは、20周年にあたっての寄稿文や写真、その他20周年記念企画の事など掲載してまいります。

2021年07月19日
    • facebook
    • twitter

フェニックス旭20周年によせて ~工房アリアーレ利用者ご家族より~

フェニックス旭20周年おめでとうございます。
初めはフェニックス旭からお世話になり10年以上が過ぎました。
私自身も障害者に対する知識はほとんどなく、むしろ偏見さえ持っていましたが、夫が通所を重ねることで言葉の数が増え、できる事も増え、笑う事も増え、まるで不死鳥のように元気になることができました。
職員の方をはじめ、仲間との関わりはどんな薬よりも大切なことを実感でき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも障害者に寄り添い、地域に根付く場としての活躍を願っております。

工房アリアーレ利用者ご家族 湯浅 悦子 さんより