TOPページ > 活動アルバム

活動アルバム

今までに行われた活動の報告ページです。

フェニックス旭 2018年10月30日
10/26(金)、年に1度の大イベント「フェニックス旭・工房アリアーレ ふれあいデー」を開催しました。
今年も昨年に引き続き天候に恵まれ、多くのお客様にご来場頂きました。特にバザーは例年にも増して開始30分前には人だかりが!今年はいつもより広い範囲に広報させて頂いたからかもしれません。もちろん作品販売・喫茶・ゲームコーナーなども人気でしたよ。
当日はいつもより多くのメンバーに来てもらい、色々な役割を担ってもらいました。「地域の皆様に活動の事を知ってもらいたい」という1つの目標に向かって当日来たメンバーだけでなく、準備段階からほとんどのメンバーに関わってもらえたと思います。準備も当日も皆さん楽しそうでしたよ!
今回も、地域の皆様、ご家族の皆様御協力ありがとうございました!

     
  


 
リハビリ教室 2018年09月26日
9/26リハビリ教室のバス乗降訓練を実施。相鉄バス旭営業所さんのご協力のもと、乗降に関する様々な訓練を経験することが出来ました。
今年度はあいにくの天気でしたが、天候が悪くても外出しなくてはいけないことがある事を考えると、これもとても良い経験。乗降だけでなく、支払・行先の伝達・乗車位置など、実際に即した練習となりました。
 
 
フェニックス旭 2018年08月20日
8/19、二俣川銀座商店街のまつり「フォルテ祭」で販売を行ないました!
売上は・・・でしたが、沢山の皆様に作品を見て頂けました。
盛り上がってましたよ!
 
 
 
フェニックス旭 2018年05月18日
 フェニックス旭では月に1回ボッチャを開催しています。今日は、旭区内の地区センターなどを運営している「あさひ区民利用施設協会」より見学の方が3名いらっしゃいました。
今回はゲスト3名の方もゲームに参加。職員も合わせて4人1組5チームの総当たり戦を行いました。いつもより人数が多いこともあってか、たいへんな盛り上がり!実力も拮抗していて大接戦!ビッグプレーもたくさん出ましたよ!
勝っても負けても、楽しく体を動かす事ができました。
 
フェニックス旭 2018年03月30日
3/30(金)、フェニックス旭・工房アリアーレの合同卒業式が執り行われました。
卒業されたのは、フェニックス旭から3名、工房アリアーレから2名(うち1名は当日欠席)の計5名。

それぞれ障害の程度に関わらず、本人にしか分からない苦しみやつらさを乗り越えてご卒業をされました。病気や障害がありながら、他人や社会とどう折り合いをつけていくかという事は、利用される方々の共通したテーマです。今回ご卒業された方を見ていると、以前の自分を取り戻すのではなく、新たな自分を構築し再出発できたと改めて感じるところです。
 
 

晴れやかな表情の3名を無事お送りすることができました。
平成29年度も当法人の運営にご理解・ご協力頂き、ありがとうございました。
平成30年度も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

平成30年3月30日 中途障害者地域活動センター フェニックス旭 所長 白井克典
 
リハビリ教室 2018年03月14日
本日3月14日は旭区リハビリ教室の修了式でした。
週1回のリハビリ教室ですが、1年間続けることは簡単にできることではありません。体調やお気持ち、その他様々な事を乗り越えて通ってきたからこそ、「頑張れた」「良かった」と最後に言えるんだと感じました。自分自身の変化を感じることは難しいことですが、皆さんこの1年で良い形の変化を感じることが出来たようです。
リハビリ教室が終われば、また次の一歩に踏み出していきます。皆さん大変お疲れ様でした!

 
フェニックス旭 2018年03月01日
春の陽気に誘われて・・・という訳では無いですが、店頭販売用のワゴンを新調しました!


リハビリ教室 2018年01月24日
本日のリハビリ教室は「片手でできる調理実習」。
片麻痺があっても様々な工夫で、調理動作を行うことが出来ます。今回は麻痺が重い方は少なかったですが、ちょっとした工夫を作業療法士の先生にアドバイスして頂きました。
3グループに分かれて、和気藹々と楽しく調理、見た目も鮮やかな豪華ランチの完成!
もちろん美味しく頂きました!
  
フェニックス旭 2017年12月25日
今年も・・・良いことも、悪いことも、楽しかったことも、つらかったこともありました。
どれも全て、明日への力に。
来年も、さらに良い年でありますように。
   
   
 
リハビリ教室 2017年11月22日
大熱戦!
 
102件中 1 ~10件 表示