TOPページ > フェニックス通信

フェニックス通信

2024年01月24日
この記事を書いた人:高橋
三色の花を買い植えました。
赤:プリムラ ポリアンサ
黄:プリムラ ジュリアン

   (園芸班:田邉 彰) 


 
2023年12月22日
この記事を書いた人:職員SHOCHOU
今年最後の「自宅で調理実習!」は、鮭とほうれん草のフライパングラタンです。
なんとなくクリスマスっぽいメニューで、しかもあまり面倒な工程も無くできてしまう料理です。
 
Atsukoさん
グラタンがフライパンだけで時間もかからず出来ました。マカロニも早ゆでなので時短になりました。久しぶりのグラタンをみんなで美味しく頂きました。


 
寒くなってきたこの季節にピッタリ!
しかも、みんなで取り分けて食べる楽しさもありますよね。
心も体も温まります♪
 
次回は年明け2月の開催です。
今年も「自宅で調理実習!」を見て頂きありがとうございました!
2023年12月05日
この記事を書いた人:石本
10月23日から27日に二俣川の駅構内で二俣川駅周辺の事業所が
合同で相鉄駅前マルシェを開催しました。
フェニックス旭は10月24日と26日に出店しました。
また11月28日はフェニックス旭にてオータムフェスタを開催しました。
当日は風が少々強かったですがたくさんのお客様がいらっしゃいました。

相鉄沿線駅前マルシェ 10月24日、26日












オータムフェア 11月28日























おまけ
2023年11月17日
この記事を書いた人:稲葉
葉牡丹を植えました
園芸班なのに花のことを
知らない私には
キャベツみたいだなと
思ってたらキャベツのお仲間
でした。
というのでキャベツと
同じ『利益』という
花言葉もあるあるそうです。

2023年10月30日
この記事を書いた人:職員SHOCHOU
10月度の「自宅で調理実習!」は、秋の味覚を贅沢に楽しめる「鮭ときのこの混ぜご飯」です。
長い夏もようやく終わり、まさに食欲の秋!ですよね。
今回は手軽に季節の食材を楽しめるメニューですよ。
 
tsunさん
先日、母が田舎の福島に泊りで行きまして、久しぶりに料理ができましたので混ぜご飯に挑戦しました。
生鮭と大葉とミョウガだけのご飯でして、他に鶏肉のレモン汁をかけ、ピーマンとしめじと玉ねぎの炒め物、わかめと豆腐の味噌汁
これを母がいない間の料理として2泊3日同じ料理でした笑 でも、美味しかったです!!



Atsukoさん
きのこをたっぷり入れて作りました。秋らしい食材を使った混ぜご飯で家族にも好評でした。



田邉 彰さん
マーガリンを入れましたが、くどくなってしまうと思ったけど、くどくなく濃すぎず、薄すぎず、味が均等に混ぜることが出来ました。とても美味しく出来たと思います。
電子レンジで簡単に調理が出来るのでまた作ってみたくなりました。



今回は電子レンジと炊飯器だけでできるのもポイント。
食材はきのこ等なので、包丁も使わずにキッチンバサミだけでも可能です。
なかなか普段料理に挑戦できない方も、手軽にできることも大事ですよね。
 
次回は12月の開催です。
お楽しみに!
2023年08月30日
この記事を書いた人:職員SHOCHOU
8月のメニューは「さっぱり塩そうめん」です。
これだけ、暑い日が続くと食欲も落ち気味ではないでしょうか?
今回の一品は、そんな時でもさっぱりしっかり、バランス良く食べられますよ。
 
 
Atsukoさん
いつもそうめんは薬味とつゆで食べていたのでアレンジしたのは中華風で家族も美味しいと言って評判良かったです。


 
 
そうめんは手軽にさっぱり食べられますが、ちょっと単調になりがちですよね。
ちょっとの工夫で、見た目や味付けが変わると、また食欲も復活ではないでしょうか?
 
まだしばらく残暑は続くようです。
バランス良くしっかり食べ、適度な運動を続けて、今年の夏を乗り切りましょう!
 
次回は10月を予定しています。お楽しみに!
2023年08月09日
この記事を書いた人:mico
収穫したバジルの葉で、園芸班の方が調理しました!

「カプレーゼを、つくりました。
孫が、あまり食べ無いのですが、
葉っぱが美味しいって、ほとんど一人で食べました!
こんどは、乾燥バジルでもつくろう!」
                    山口
 
2023年08月03日
この記事を書いた人:中野
短かったつるが夏休みの間どんどん長くなり網いっぱいになり、かわいいあさがおの花を咲かせました。
2023年06月28日
この記事を書いた人:職員SHOCHOU
今年度最初の「自宅で調理実習!」。
メニューは夏らしく、「スタミナ丼」です。
今年の夏も、どうやら暑さが厳しそう・・・。美味しいものしっかり食べて乗り切りたいですね。
 
 
田邉彰さん
フライパン1つで手軽に出来ました。
全卵を使用した事によって味がマイルドになって、長ねぎの甘さで美味しく出来たと思います。
長ねぎでなく玉ねぎで作っても、玉ねぎの甘さで美味しく出来ると思います。
また作ってみようと思いました。


 
 
Atsukoさん
バラ肉が苦手なので肩ロースを使いました。簡単に調理が出来たし、美味しかったです。


 
 
Micoさん
一人だとレシピ通りにはムリなところもあるので、自分に合ったやり方を考えながら、どんな風に仕上がるか楽しみながら電子レンジを使ってチャレンジ!
野菜は、カット野菜を使用。豚バラ肉と野菜を調味料にからめてタッパーに入れ、様子を見ながら5分ほどレンジへ。
豚肉に火が通ってるのを確認して、まぜあわせてご飯の上に盛り付けて、卵黄をトッピングして完成、
前日に作ったトマトゼリーも添えていただきました。これからの季節にはバッチリだと思います。

 
 
どれも美味しそうに出来上がり!写真を見ているだけでも食欲をそそります・・・
やり方を工夫したり、食材を少し変えてみたりなど、考えながらやるのも料理の楽しみの1つですよね。
 
次回は8月です。お楽しみに!
2023年06月20日
この記事を書いた人:一也
 さて、今年度も園芸班の活動が本格始動しました!
「素敵な花や植物をいっぱい育てましょう」を目標に
まずは二軒お隣のすずの芽さんへ行って店員さんと話し合いながら、花&ハーブの苗を購入。
 花は写真左からジニア・日日草。ハーブはバジルとストロベリーミント。
ジニアは別名百日草とともいわれ、暑さに光にも強い花。日日草はさほど手入れしな
くても半年以上咲く(我々素人にはぴったりな?)。
 バジルは苗のだ段階でおいしそうですがここはぐっと我慢。ストロベリーミントは、その名の
とおりイチゴの香りがします。(スゴイ)
 次に、昨年度私たちを楽しませてくれたアサガオから種を収穫したのでそれを撒きまし
た。アサガオは小学生でも育てられる花(古い??)だから、我々大人には余裕でしょう
(本当?)
 とにもかくにも水やりを初め手を抜かずに、しっかり育てていこうとメンバー一同決意した次第です。

331件中 1 ~10件 表示