TOPページ > 活動アルバム

活動アルバム

今までに行われた活動の報告ページです。

フェニックス旭 2013年11月15日
11/15秋のバス旅行として、川越散策に行ってきました。
天気予報では何日も前から雨の予報、当日天気が良くなることを願いましたが・・・川越に着いたとたんに雨。
そんなあいにくの天候の中、風情のある蔵造りの街並みや、徳川家ゆかりの「喜多院」を見物しました。
そして、横浜に帰ってきた頃にはすっかり晴れ・・・
なんとも運に見放された旅行でしたが、おいしいお食事とおみやげには、参加者の皆さん満足だったかと思います。

 
フェニックス旭 2013年10月25日
10/25、フェニックス旭と工房アリアーレの年に1回の大イベント、「ふれあいデー」を開催しました。
当日は、残念ながら雨模様。しかし数日前の天気予報で台風直撃の予報が出ていたことを考えると、風も強くなく、とても運がよかったのかも知れません。
そんな悪天候の中、多くの地域の皆様にお越しいただきました。
事前にバザーのことを知ってくださっていた方、通りすがりにフランクフルトを買ってくださった方、アリアーレにコンサートを見に来てくださった方、その他フェニックス・アリアーレに来てくださった方皆様に感謝申し上げます。
今後ともフェニックス旭・工房アリアーレをどうぞよろしくお願いいたします。




 
フェニックス旭 2013年10月18日
10/21より、cafeアリアーレにてギャラリーがオープンするにあたり、記念すべき第1回展示をフェニックス旭が担当することになりました。
刺し子、メタルヤーン、マット、アクリルたわし、エコクラフト、モップといった作品を展示いたします。フェニックス旭の制作は実用品がほとんどですが、見た目にも美しく、見ても使っても楽しめるものばかりです。
お近くにお越しの際は、ぜひアリアーレのギャラリーにお立ち寄りください。見学は無料です!

 
フェニックス旭 2013年10月04日
フェニックス旭にて感染症予防講習会を行いました。
あと、1~2か月もすると、本格的なインフルエンザやノロウイルスの季節になります。
シーズンを前に、感染症予防に大切なことを区役所の保健師さんにお話ししていただきました。
どちらも大切なのは、日頃の手洗い・うがい。日々の積み重ねが予防につながることを
改めて認識することができました。
リハビリ教室 2013年09月25日
相鉄バス旭営業所のご協力のもと、訓練用のバスを2台ご用意いただき、乗降訓練を行いました。
横浜リハセンターの理学療法士の指導の下、バスの乗り降りや、車内での一連の動きはもちろん、座る場所をいろいろと変えて、座りやすい位置なども確認しました。
また、路上走行も実施しました。通常より少し急ブレーキや急ハンドルといったことも体験し、普段の運行の安全さを身をもって感じることができました。
残念ながら天候はあいにくの雨模様でしたが、病後ほとんどバスに乗っていない方はもちろん、普段から利用している方にとっても、貴重な体験となったと思います。
フェニックス旭 2013年09月06日
リハビリ教室でも「転倒予防教室」がありますが、フェニックスでの転倒予防はより実践的です。
ウォーミングアップは椅子にゆっくり腰を下ろす運動。ゆっくりやるほど、下り坂を歩く時の筋肉に良いそうです。
後半は卓球の道具を使った運動。ただ打ち返すだけでなく、姿勢も大事です。さらに指示された方向に瞬時に判断し打ち返すことで、注意力を養うことができます。「転倒」するのは、身体的な要素だけでなく、脳のいろいろな機能も使っているということを、理解してもらうトレーニングになりました。
リハビリ教室 2013年08月30日
次の週に行うバス乗降訓練にあたり、参加の皆さんの身体機能の確認を行いました。
歩行の速さ、片足立ちでのバランスや時間、歩幅、段差での動きなど、様々な項目を確認。
安全に乗降訓練を行うための準備ですが、公共の交通機関を使えるようになるための第一歩です。

 
リハビリ教室 2013年08月01日
横浜市総合リハビリテーションセンターより理学療法士の先生を講師に迎え、「転倒予防」について学びました。
転倒は身体的な機能の問題だけでなく、様々な要因により起こります。
そのことを参加の皆さんに実感していただくために、3色のパネルの上を指定した色のところだけ選んで歩くということをやってもらいました。歩くことに集中しすぎるとパネルを踏み外してしまったり、足の運びが乱れたりします。
「歩く」ということは、いろいろ注意を払っているということを体感できたのではないでしょうか?
フェニックス旭 2013年07月25日
7/23自主活動を行いました。
自主活動は、利用者が行先・スケジュール・利用交通機関など、自分たちで計画を立てて実行するプログラムです。当日職員は付き添いますが、内容の主体はほぼ参加者になります。
今回は、横浜美術館・カラオケ・グラウンドゴルフの3コースに分かれて実施。
心配された天気もなんとか持ちこたえ、無事終了しました。普段なかなか外出の機会がない方もいらっしゃり、充実した1日になったかと思います。
(写真は横浜美術館)
リハビリ教室 2013年06月26日
「生活を快適にする工夫」は、主に麻痺の方に役立つ自助具等を知っていただく
プログラムです。
それだけでなく、参加者みなさんで意見を出し合い、困っていることを共有することで、
自分にとって何が困っているかを気づいていただく意味合いもあります。
実際に自助具も体験し、皆さんの話を聞くことで、今後の生活が少しでも良くなるように
工夫していくようになればと思います。
106件中 91 ~100件 表示