TOPページ > 活動アルバム

活動アルバム

今までに行われた活動の報告ページです。

リハビリ教室 2013年08月01日
横浜市総合リハビリテーションセンターより理学療法士の先生を講師に迎え、「転倒予防」について学びました。
転倒は身体的な機能の問題だけでなく、様々な要因により起こります。
そのことを参加の皆さんに実感していただくために、3色のパネルの上を指定した色のところだけ選んで歩くということをやってもらいました。歩くことに集中しすぎるとパネルを踏み外してしまったり、足の運びが乱れたりします。
「歩く」ということは、いろいろ注意を払っているということを体感できたのではないでしょうか?
フェニックス旭 2013年07月25日
7/23自主活動を行いました。
自主活動は、利用者が行先・スケジュール・利用交通機関など、自分たちで計画を立てて実行するプログラムです。当日職員は付き添いますが、内容の主体はほぼ参加者になります。
今回は、横浜美術館・カラオケ・グラウンドゴルフの3コースに分かれて実施。
心配された天気もなんとか持ちこたえ、無事終了しました。普段なかなか外出の機会がない方もいらっしゃり、充実した1日になったかと思います。
(写真は横浜美術館)
リハビリ教室 2013年06月26日
「生活を快適にする工夫」は、主に麻痺の方に役立つ自助具等を知っていただく
プログラムです。
それだけでなく、参加者みなさんで意見を出し合い、困っていることを共有することで、
自分にとって何が困っているかを気づいていただく意味合いもあります。
実際に自助具も体験し、皆さんの話を聞くことで、今後の生活が少しでも良くなるように
工夫していくようになればと思います。
フェニックス旭 2013年06月10日
6月10日、管理栄養士の田村須美子先生をお迎えし、栄養についての勉強会を行いました。
フェニックス旭と工房アリアーレの利用者やご家族を対象に、24名の方が参加されました。
栄養に関することだけでなく、食べることへの感謝の大切さなども、楽しくお話し下さいました。
繰り返しお話しいただいたのは、「1日3回食べること」「ご飯とおかずバランス良く」「早食いはダメ」
ということ。特に脳卒中になった方は、早食いの傾向にあるようで、みなさん勉強になったようです。
リハビリ教室 2013年05月29日
5/29のリハビリ教室は、旭スポーツセンターにてグラウンドゴルフを行いました。
心配された天気も、雨は降らず、外で実施することができました。
グラウンドゴルフはただ打つだけでなく、思っているよりもたくさんの距離を歩きます。
初めての方がほとんどでしたが、楽しく体を動かすことができました。
フェニックス旭 2013年05月24日
5月23日、春のバス旅行として、三浦半島を1周してきました。
満開のバラが咲き誇る横須賀のヴェルニー公園、神奈川の景勝50選にも選ばれている荒崎、
三浦半島の先端、城ケ島・三崎、そして観音崎にある横須賀美術館を巡りました。
昼食はもちろん分厚く切られたマグロ!これを食べに行くだけでも価値があります。
三崎港では現地ならではのマグロの水揚げの光景も見ることができ、その後人気直売所「うらり」で
たっぷりお土産を買って、充実の旅行でした。
発症後、初めてのバス旅行だった方もおり、疲れましたが楽しい1日を過ごして頂けたかと思います。
フェニックス旭 2013年05月14日
「右片麻痺の方のための調理」は、利き手に麻痺がある方のための調理実習です。
今回のメニューは餃子。作る目標数は200個!
数も多く、作業も大変なので、特別にアリアーレのメンバーの方にも手伝っていただきました。
野菜のみじん切りから、具を皮でつつむところまで、片手のみで調理することは大変なことですが、
みなさん一生懸命作業し、職員も手助けしましたが、お昼までに無事200個すべて焼きあがりました。
協力して作った餃子の味は、もちろんvery good!
大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした!
フェニックス旭 2013年05月07日
転倒予防教室は横浜ラポールより講師の先生に来て頂き、転倒しないための運動やストレッチ
を行うプログラムです。
講師の先生に来ていただいて、指導してもらえるのは大変ありがたいこと。
今回は運動するだけでなく、何が原因で転倒するかも学びました。
普段ラポールに行く機会がない方も、運動を習慣づけるきっかけになればと思います。


 
リハビリ教室 2013年05月07日
平成25年度の旭区リハビリ教室がスタートしました。
今年度は5名から開始し、5月からは7名に。
スポーツや言語リハビリなど、様々なリハビリプログラムを行っていきます。

 
 
99件中 91 ~99件 表示